プロフィール

karudan

Author:karudan

水戸市南町・喫茶「花留談(かるだん)」から徒歩30分以内ほどで行ける場所の「今」を撮影。写真は、おもに「くろばね商店会ホームページ」に多数掲載した中の一部です。又、一部、私事もちょっとだけ・・・。撮影(木村功)

※2010年7月までの記事下URLはリンク切れが多くあります。リンク切れページの写真はこちらのindexでお調べください。
※2008/05/20以前のブログ「花留談周辺デジカメで散歩(1)」

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

QRコード

QRコード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花留談周辺デジカメで散歩(2)
明秀学園日立の細川成也投手
30年ほど前までは高校野球大好きで県大会をよく観に行っていたが、
ここの所、高校生のレベルが高くなり過ぎて真剣には見てなかった。
久しぶりに高校野球茨城県大会を2日(準決勝・決勝)続けてテレビ観戦した。
それは、細川成也投手の自肩の強さ、荒削りながら低目へ重い球をコントロール。
久々に好きなタイプの投手が出てきたからだ。
近頃は甲子園用に器用な投手が増える中、面白い逸材を見て嬉しくなった。
青森から甲子園常連の金沢成奉監督を迎え、選手が外人部隊で県民には嫌われそうだが、
投手としても打者としても、のびのび細川選手を育てているのに好感が持てる。
ちなみに細川成也選手は北茨城出身。
細川成也選手は本塁打量産でドラフト候補に多数のプロ野球スカウトが目を付けているらしい。しかし打者としては、やはり本塁打量産でプロ注目の糸野雄星選手の方がセンスがあり良さそうな気がする。
細川成也選手は、春の大会で地区大会/茨城大会とも打たれていたのでスカウトは投手として目をつけていなかったようだが、投手としてプロ野球が育ててほしい細川成也選手だ。
※下の画像はNHKテレビより
160726-koukou-yakyu.jpg
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する