プロフィール

karudan

Author:karudan

水戸市南町・喫茶「花留談(かるだん)」から徒歩30分以内ほどで行ける場所の「今」を撮影。写真は、おもに「くろばね商店会ホームページ」に多数掲載した中の一部です。又、一部、私事もちょっとだけ・・・。撮影(木村功)

※2010年7月までの記事下URLはリンク切れが多くあります。リンク切れページの写真はこちらのindexでお調べください。
※2008/05/20以前のブログ「花留談周辺デジカメで散歩(1)」

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

QRコード

QRコード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花留談周辺デジカメで散歩(2)
「ツインリンクもてぎ」などと水戸の経済効果
水戸・くろばね通り「花留談」前を 46 をつけた人がいっぱい歩いていました。
「ツインリンクもてぎ」10月10日~12日まで行われている
「2014 FIM MotoGP世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ」のお客様が水戸に泊まっているらしい。
http://www.twinring.jp/motogp/
46 は、人気のV・ロッシのゼッケン46 のようです。
バレンティーノ・ロッシは、ロードレース世界選手権参戦以来15年間で9回のワールドチャンピオンを獲得しており、「史上最強のライダー」との呼び声も高いとの事。 http://itatwagp.com/2014/10/08/motogp-2801/ 
茨城県、水戸商工会議所、一般社団法人水戸観光協会も後援に名を連ねている大会だが、意外と水戸での歓迎ムードは薄いような気がします。
いつも「ツインリンクもてぎ」のお客様・レーサー・レースクイーンの方々や関係者が水戸に泊まる確立が高いにも関わらず、知っているのは、ホテル関係者だけ。活性化、活性化を叫んでいる方が多い割には、その方たちは、「ツインリンクもてぎ」に限らず、色々な大会やイベントを無視し、歓迎ムードが薄いような気がします。とりあえず経済活性化の助け、経済効果はバカに出来ないと思いますが。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する