プロフィール

karudan

Author:karudan

水戸市南町・喫茶「花留談(かるだん)」から徒歩30分以内ほどで行ける場所の「今」を撮影。写真は、おもに「くろばね商店会ホームページ」に多数掲載した中の一部です。又、一部、私事もちょっとだけ・・・。撮影(木村功)

※2010年7月までの記事下URLはリンク切れが多くあります。リンク切れページの写真はこちらのindexでお調べください。
※2008/05/20以前のブログ「花留談周辺デジカメで散歩(1)」

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

QRコード

QRコード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花留談周辺デジカメで散歩(2)
第4回ハッピー舞踏&芸能フェスティバルIN勝田
ダンス教室の発表会を観に那珂湊まで行ってきました。
那珂湊駅には初めて降りたのですが、感じのいい案内の方がいて「丁寧なご案内」。駅を降りてすぐに、いつかゆっくりぶらりと歩いてみたくなるような「いい街」という印象でした。案内していただいたコミュニティバス(一人100円)に乗って会場の「しあわせプラザ」へ。
091213-01.jpg
那珂湊駅と駅前ののイルミネーション

「ハッピー舞踏&芸能フェスティバルIN勝田」は、お話に聞いて一度行ってみたいと思っていたところ、ベリーダンサーのカレンさんが整理券をくださったので、家内と2人で出かける機会を得ました。バレエ・フラダンス・フラメンコ・タイ舞踊・ベリーダンスと一同に集まった発表会はなかなか見る事が出来ません。(※他に主催の先生の社交ダンス)
かわいいバレエの発表が約1時間あった後、交互に各分野の発表が2時間あり、4時~7時過ぎまでたっぷり3時間楽しむ事が出来ました。特に初めて観たタイ舞踊の先生の踊りが心に残りました。また、くろばねフェスティバルでいつも楽しませていただいている「カレンベリーダンススタジオ」の初級中級の皆さんのレベルの高さを改めて感じました。皆さんが、それぞれの段階をマスターし、舞台にも慣れている為でしょうか、教室発表会の粋を超えて、ドキドキしてみなくてもよい「楽しさ」を会場が受けたような気がします。フィナーレは、カレン先生のサービス精神、会場を巻き込んで、大勢の「カレンベリーダンススタジオ」の皆さんのショーで終わり、教室の発表会ということを忘れ、素晴らしいショーを観に来たという感覚で帰途に着きました。※チャリティの箱にもっと入れておけばよかったと思う楽しい発表会でした。
091213-02.jpg
「カレンベリーダンススタジオ」ホームページは
http://www17.ocn.ne.jp/~caren/
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する